oharibako 夏の新商品 ボタニカル刺繍Tシャツ登場!

お待たせしましたーーーーー!!


oharobakoから新商品のお知らせでーす!



oharibako.jpg




日々チクチクと刺しゅうに根気よ~~く取り組んでいる
「oharibako」のメンバー全員が
その技術を結集させて作り上げました!


「oharibako」2017夏の新商品!
oharibako ボタニカル刺繍Tシャツです!

刺繍柄は3種類。

ミモザ・セージ・ラベンダー

柄によって刺繍のレイアウトが異なります!




IMG_8126.jpg



IMG_8127.jpg

ミモザ
黄色が目にも鮮やか、かわいい仕上がりになっています。





IMG_8136.jpg


セージ
ピンク色がアクセント、立体感のある葉っぱの刺繍が印象的。




IMG_8133.jpg


ラベンダー
2種類の色目で花を表現。ちょっとシックな趣です。


それぞれの柄には様々なテクニックの刺繍が施されていて、
メンバーがそれぞれ得意なステッチを担当して仕上げた
チームプレイと共同作業の商品でっす!

そして背中側の首元には
oharibakoも頭文字「o」をモチーフにした
刺繍を施しています!



IMG_8128.jpg




Tシャツの色は「オートミール」
サイズは150、160、S、Mとなっております。
価格は全て手仕事のため3柄とも \4,800-とさせていただいております。



「oharibako」が手間隙かけて作り上げました
ボタニカル刺繍Tシャツ、今夏は限定生産。



刺しゅうTシャツパッケージ



販売先はまず京都新京極の「はあと・フレンズ・ストア」さんのTシャツフェア、
(6月29日(木)~ 8/19(土)開催!)

そしてバスハウスのイベント出店時に販売させていただきます!




IMG_8132.jpg




さー、夏はもう目の前、
今年は一味違うシックな刺繍Tシャツを着こなしてみませんか?

みなさん、どうぞ、よろしくお願いしまーす!

 
スポンサーサイト

希望のない試食

「Fさ~ん」

朝一番、ボタニカルマダムことH.Iさんの声が。

なんですか~?

「作ってきましたの、ディアマンショコラ、作ってきました」

IMG_8285.jpg



きた、また来た、あの恐怖が。

H.Iさんのスイーツの試食をする時が。

まさにロシアンルーレット。
いや、ロシアンルーレットの方が弾が出ない可能性がある分、まだマシ。

確実に次で発射する銃でロシアンルーレット、百発百中。
はずれ無し。


もはや逃げることは不可能。

いや、もしかしてうまく作れてるかもしれない。
美味しいかもしれない。
一縷の希望に望みを託す。

「焦げたんですの、おっほっほっほ」

あっさり打ち砕かれる希望。
なぜか上機嫌のH.Iさん。


食べようと現物を見ると。

めっちゃ焦げてますやん!!




IMG_8287.jpg
これ、見た目にはまともですが、焦げてます。


「160℃、25分で焼きました。160℃、25分で」

めっちゃ焦げてる。でも生焼けよりはるかにマシ。
食べてみる。


固っ!!


「固いですって、おっほっほっほ」


ポリポリ食べる。
味は悪くないが今回もバターリッチだな~と思っていると
次々にメンバー、スタッフに試食を促すH.Iさん。



IMG_8289.jpg



「どうです?ディアマンショコラ。試食してください、ディアマンショコラ」



IMG_8288.jpg



メンバーの言葉
「僕はいいです、また次の機会に」
「焦げの味しかしない」



今度は出勤してきた製菓スタッフTを玄関で捕まえ、強制試食!




IMG_8293.jpg




「今度メニューに加えてください、おいしいんですよ、ディアマンショコラ」

おいしいって焼きすぎて洗面所のゴム栓みたいになってますやん!




IMG_8290.jpg


「160度で焼きました、25分。160度で25分です。」


あの~、そんなこと聞いてるんちがうんですけど・・・

まだまだ恐怖の試食は続きそう・・・





ディアマンショコラ-276x300
本物のディアマンショコラはこれ!




IMG_8292.jpg
次は何を焼こうかしら♪ 

リメイク!野菜キッチン!




長い間、在庫になっていた商品を
見せ方を変えて、リメイク!






野菜の刺しゅう布きん。
野菜キッチンで再デビューです!



こちらの商品はバスハウスの出店などで販売いたしますが、


今、進めている新事業に合わせて再デビュー予定です!



IMG_8405.jpg


野菜キッチン。

どうぞ、お見知りおきをー。

そして新事業、お楽しみにー!


 

「ムモクテキマルシェ」に出店してきました!!

先週の17日の土曜日、
「国産小麦の卵とバターを使っていないクッキー」でお世話になっています
mumokuteki」さん主催の「ムモクテキマルシェ Vol.1 食べること」に出店してきました!


「ムモクテキマルシェ」は
作り手の顔が見える、想いが詰まったものばかりを集めて、オーガニック、
無添加、子供からお年寄りまで安心して利用できるものを集めた、身体も心も喜ぶマルシェがコンセプトで
今回が第1回目!


その第1回目のテーマは「食べること」ということで、
「食」をテーマに、美味しく楽しく安心できる出店者が大集合しました!





mumokutekimarushe.jpg
当日、会場に着くと2番ノリで、
余裕を持って早々に商品準備。
もちろん出品したのは「国産小麦の卵とバターを使っていないクッキー」7種類です!



IMG_8331.jpg
そしてこのマルシェに合わせて新商品の「デーツ」と「バナナ」を用意しましたー
計9種類のラインナップですー




会場は手前が出店とイートインのスペースで、
奥の少し広くなっているところにも様々なお店が出店されていました。
奥のスペースは映画の上映会なども開催されています。





IMG_8346.jpg
初めて開催されるマルシェということもあり、
試食を十分用意しましたよ!
反応もなかなかいい感じ!



この日は20店舗が出店し、
八百屋さんにパン屋さん、総菜屋さんに、飲食店、そして焼き菓子屋さんなどなど。
バラエティーに富んだ食のマルシェでした。




IMG_8335.jpg
こちらは「安全農産供給センター」さん。
野菜に調味料にお菓子と厳選された食料品を
メッセージ色強く販売されていました。




IMG_8334.jpg
亀岡の八百屋さん「369商店」さん。
とってもオシャレなディスプレイで目を引きましたよ。

店主さんとは農業と障害者福祉や引きこもりの方の関わりの可能性などのお話をしました。




IMG_8333.jpg
「369商店」さんはこんな手彫りの食器もお作りになっています。
すっげー、めっちゃ手間ひまかかってるー




IMG_8341.jpg
こちらはオーガニックのビーガンのお総菜屋さん「natural food Village」さん。
販売されていた菜食弁当はボリューム満点、玄米ご飯うまうま!の大満足でしたー




IMG_8351.jpg
ひゃー!おいしそうなケーキがーーーーー




IMG_8350.jpg
バスハウスの隣で主店されていた「Arrow Sweets」さん。
アイスキャンディーやアイスケーキなども販売されていて大人気でした!




IMG_8349.jpg
こちらもバスハウスの横で出店されていた「タローベーカリー」さん。
天然酵母のうまみがいっぱい詰まったパンなんですが、
ひじきやきんぴらごぼうを使った惣菜パンやクリームパンに、食パン、ハード系のパンなど
種類豊富で見ているだけで楽しいパン屋さんでした。



そして「mumokuteki」さんは、



IMG_8344.jpg
ノンベクカレーを販売されていました。
こちらは三条商店街にあった「ホテヴィラ」というお店のレシピを再現。
放射能測定した食材を使ったベジタブルカレーです!
いやー、野菜のうまみがハンパないカレーでしたよ!

と、出店者やフードの紹介ばかりでしたがwww
会場の3階のホールにはお客様が途切れずお見えになりさすがの盛況ぶり。


バスハウスのメンバーも4名がシフト制で販売に参加。
いつもの出店とは違う雰囲気に緊張しながらもその場を楽しんでいたようです!


他の素晴らしい出店者さんとその店構えにとっても不安になっていましたが、
売れ行きの方もまずまず順調で目標に到達!



IMG_8352.jpg
新商品の「バナナ」はなんと完売いたしました!
ありがとうございます!!



いやー、よかったよかった。
と胸をなでおろしていると、そこに現れたのは、



IMG_8348.jpg
I.Kさん!!
なんと、応援に駆けつけてくださいました~!
ありがとうございます、I.Kさん!
なんか後光が射してますね!眩しい男だ!I.Kさん!


と、そんなこんなで終了時間。
バスハウスも撤収と相成りました。


今回は街中で開催されたマルシェということもあり、
主催の「mumokuteki」さんでも手探りの部分はあったようですが、
回を重ねてゆくとさらに素晴らしい催しになること間違いなし!



たくさんの方とも話をすることができ
出会いと経験の貴重な機会をいただくことができました。


それはメンバーにとっても同じことで、
貴重な経験になり日々の作業の励みになったと口にするメンバーもいて、
参加して本当によかった・・・と思いました。



IMG_8339.jpg
このつながったご縁を大切にし、また出店させていただきたいと思っています。


今回の出店者さんはこちらでチェック!!




mumokuteki」さん、出店された方々、来てくださったお客様、
本当にありがとうございました!!


多くの出会いに感謝です!!


 

弦の響き、踏み出す勇気。

バスハウスの日常を紹介していますこのブログ。
いろんなキャラクターのメンバーが登場いたしますが、
昨年の今頃と比べて現在メンバーは6名増えています。


IMG_8269.jpg




6名増えると少々手ぜまになってきたり、
いろいろ課題も出てきますが、
部屋のレイアウトを変更したり、作業を分業化したり、
そして今は新しい仕事にも取り組み始め、
初めてのことにもチャレンジをしていますよ。


そして今日は新メンバーのY.Wさんのことを少し。

Y.Wさんは最近バスハウスに通所されるようになりました。


通所のきっかけはとある研修にスタッフが参加した際、
ゲストスピーカーとしてお見えになっていた方と名刺交換をし、
そこからそのゲストスピーカーの方と連絡を取り合い、
バスハウス主催のマルシェ「お菓子フリーク!」にお見えになられたのがきっかけです。



IMG_5094.jpg




一般就労の経験もあるY.Wさんですが、
バスハウスにお見えになるまでは
自宅とクリニックを往復されるだけの日々でした。

社会との関わりを持つことが難しい期間が長くありましたが、
現在は週3日の通所で竹ピン作業に取り組み始めておられます。


IMG_8268 (1)


そんなY.Wさん、
先日、
以前に習っていた三線を久しぶりに弾こうと思ったら
上手く弾くことができなかったので、
バスハウスで練習ができないかと電話をいただきました。


長い間、外に出るのも難しかったY.Wさんが
三線の練習をしたいなんて、これはええやん!と
近隣に迷惑にならない音量でメンバーの昼休みにならいいですよと
お答えすると、早速バスハウスに三線を持ってお見えになりましたwww




IMG_8277.jpg


確かめるように三線を弾くY.Wさん。
琉球の音色を聞きながらメンバーはお昼ご飯を食べるという
なんとも贅沢な時間。



青空の下で柔らかな風の中、
三線の奏でる音が宙を舞っていました。



こんな感じで
働くこと以外のことも大切にしていきたいですね。

IMG_8278.jpg


バスハウスのメンバーはみな
それぞれのペースで働き、活動に参加しています。

週2~3日の人もいれば、週5日通っている人もいます。
レクリエーションやイベントの参加もメンバー自身の意思を尊重します。
そして、
できるだけ多くのメンバーが参加できるような企画を用意するようにしています。

みなそれぞれで、いろんな人がいる。
そんなあたりまえの場所がバスハウスなんです。


IMG_8280.jpg
ギターを弾くH.Kさんとともに。